ゴルフスイングは科学。ゴルフの最新理論を取り入れベストスコアを更新しよう!

あなたのドライバーに最適なボールの硬度とヘッドスピードと適正スピン量

あなたのスイングを変えることなく、飛距離がアップできる可能性があることをご存知でしょうか。
まずその確認方法ですが、今回はドライバーに限定したいと思います。

 

まず、最近のドライバーをお持ちの場合は、あなたが好んで小さいヘッドを使っていない限り、大抵は大きいヘッドだと思います。
大きいヘッドには硬いボールよりもやわらかいボールの方があっています。
また、通常では使うことはないと思いますが、仲間と遊ぶ程度で高反発クラブを使ってる場合は、やわらかいボールの方が飛びます。

 

ですから、ほとんどの場合はやわらかいボールを使った方が飛ぶ確率が多くなることがお分かりになると思います。
このドライバーとボールの相性だけでも、最大20ヤード飛距離を伸ばす可能性があるので、あなどれませんよ。

 

ただし、このデータも一般的な男性アマチュアゴルファーのヘッドスピードを対象としたものなので、実際には、ゴルフショップ等で自分のヘッドスピードを測ってもらい、最終的には正しいスピン量になるボールを選ぶことが大切です。

 

 

ヘッドスピードとスピン量

ヘッドスピードとその適正スピン量をグラフにしてみましたので、

ぜひ参考にしてみてください。

関連ページ

女子プロはなぜ飛ぶのか? | ゴルフスイング徹底研究
最近の女子プロのドライバーの飛距離は以前と比べて飛躍的に飛ぶようになりました。各メーカーの努力によって、クラブの性能が劇的に向上したことが理由にあげられますが、果たしてそれだけでしょうか?