ゴルフスイングは科学。ゴルフの最新理論を取り入れベストスコアを更新しよう!

「チャー・シュー・メン」

 

もう古くなりましたが、昔はよくいわれたスイングテンポのイメージです。

 

「チャー」でアドレス、「シュー」でバックスイング、「メン」でインパクトです。
このイメージは、ゴルフスイングをスムーズにするために長年多用されてきていますし、
今でもこのリズムでゴルフをされている人も多いと思います。

 

テンポは人それぞれですから、どんなイメージでも構いませんが、このイメージの場合、
右手の強い人はインパクトで”手を返す=クラブフェースを返しすぎる”傾向が強いため、
チーピンや引っ掛けフックを打ってします人も多いと思います。

 

またいつもどおりの脱線で、管理人の弟の話から。

 

彼は野球部の主将を務めたこともある高校球児でしたが、
5年ぶりぐらいに一緒にゴルフをする事になり、練習場に行きました。
みていると、ほとんどが極端なフックか低空で飛び出してのチーピン。
「手を返しすぎる」ことが原因です。
野球をしていたため、リストが人並み以上に強いわけです。

 

一言アドバイスしたら、今度は280~290ヤード級の超ハイドローボール。
これには、アドバイスした私が驚きました。

 

このときに、彼にスイングについてのイメージを聞いたところ
「手を返す、返さないというより、ライトとセンター間に飛ばすような流し打ち」
と答えました。

 

野球を草野球程度しかしてこなかった私にとっては、まったく存在しないイメージです。

 

つまり、弟にとっては長年培ってきた野球から、バッターボックスに立った時のイメージを取り入れたのです。

 

たとえば、フェースを意識する人もいるかもしれませんし、体の何処かの部位を中心に考える人がいるかもしれません。
または、「チャー・シュー・メン」の三拍子ではなく「イーチ、ニッ」の二拍子のほうが
リズム感よく振れる人もいるかもしれません。
ジャック・ニクラウスのチンバックなどは、スイングを始める切っ掛けに使っていたかもしれません。

 

ゴルフ上達の肝は「自分が緊張した時に、一番リラックスさせやすいイメージ」を早く見つけるかが、最大のカギ!

 

ちなみに管理人の最大のイメージは、リズムでもなく、バックスイングでも、クラブでも、フォロースイングでも、
右手や左手の位置でも、どこでもありません。

 

「アドレスの時にへそから下の下腹を減っこませ、背筋を伸ばす」です。

 

これは「良いスイングはしっかりとした体幹とスイング軸が必要。そのために一番大切なのはスイングを始める前のアドレス」と考えているためです。
具体的には、「口から息を吐きながら下腹を減っこませたあと、すぐにバックスイングを始める」ことを心がけています。

 

スイングイメージについては、よくゴルフ番組などでもプロが話していますので、
いろいろ試す中から、自分にとって最高のイメージをぜひ見つけてください。

関連ページ

コースで必要なマインドとは? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
ゴルフ上達において、最後の部分はマインドになります。コースにおいてのスコアづくりは、この部分が9割と言っても過言ではないでしょう。では、どう考えたらいいのでしょうか?
練習場へ向かう時のマインドとは? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
ゴルフにかぎらず練習なしで上達することは残念ながらないですよね?でも、練習の仕方の差がコースでのスコアの差になります。では、練習場ではどのようなマインドがいいのでしょうか?
左一軸理論を取り組むためには? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
コーチの数だけ教え方があるといっても過言ではないかもしれません。あなたはどんなゴルフスイングを目指しますか?その前にどんな理論にも共通している点を探しましょう。
大波小波からの脱出には? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
自分でも信じられないスコアを出した日があるかと思えば こんな悪いスコアは何年ぶりだ! ということがありませんか?
海外選手が強いワけは? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
なぜ、海外では強い選手が多いのか?体力?理論?それとも?
スライスを治す① | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
スライスと聞いただけで”自分のことだ”と反応するゴルファーは多いのではないでしょうか?意識してスライスが打てるようになっている上級者はメカニズムを理解している人ともいえます。なぜ、スライスが出るかあなたは知っていますか?
スライスを治す② | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
引き続きスライスを治す編。基本的にこのサイトではスライス回転系をオススメしています。その理由とは?
ミート率を上げる | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
ゴルフでミート率を上げる方法は?ドライバーは?どんなアイアンを選べば?具体的にはどうすればいいのでしょうか?
スイング軸 | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
あなたはスイング軸を意識していますか?回転運動であるゴルフはスイング軸を安定させることでスコアアップがより確実に、そして早くなります。スイング軸はどこにある方がいいのか?またどんなイメージを持てば理想に近づけるのか?当サイトオリジナルの図解でご紹介します。
シャンクが突然ではじめた時の治し方(直し方) | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
コースに出て、突然のシャンク。本当にこれだけはかんべんしてほしいですよね。そして、いちど出始めると尾を引くのも”シャンク”の特徴です。ではどう対策したらよいのでしょうか?
練習しないで上達する方法 | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
あなたはゴルフの練習は好きですか?スコアアップのために、週3日、いや毎日という方もいるかもしれませんね。では、練習しないで上達する方法があると思いますか?「そんな都合のいい話はない!」と思いますよね?詳しくはサイトをご覧になってくださいね。
ゴルフスイングとルーティン | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
”ルーティン”という言葉をご存じですか?仕事で使う方もおられるとおもいますが、もちろんここではゴルフの話。あなたはショットを打つ前のルーティンは決まっていますか?
体幹軸とゴルフスイング | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
体幹軸とゴルフスイングは、切っても切り離せない関係にあります。【体幹】という言葉はすっかりおなじみになりましたが、その本当の意味を知っていますか?飛ばしと密接な関係にある体幹について詳しく解説します。