ゴルフスイングは科学。ゴルフの最新理論を取り入れベストスコアを更新しよう!

 

”スライス”

 

「イヤな用語だな」と思わる人も多いと思います。

 

なぜ、スライスはこうも嫌われるのでしょうか?

 

  • ボールが 弱々しい
  • 思ったより飛んでいない
  • ただ単に 飛んでいく弾道が嫌いだ
  • 雑誌などで いいイメージがない
  • プロは ドローボールで攻めているから
  • ・・・etc

 

果たして、スライスは嫌われものなのでしょうか?

 

では、憧れ?のドローと比べて
スライスのメリットを探してみませんか?

 

  1. 基本的な持ち球の球筋は変えにくい
  2. ドローと比べてコントールしやすい
  3. 落ちてから転がりにくい

 

 

スライスのメリットを簡単に3つにまとめてみました。

 

①基本的な持ち球の球筋は変えにくい
ゴルフをはじめた人の大部分は、まずスライスで悩みます。それはクラブの進化の関係や体の動かし方の勘違いから、スライスが出やすくなっているからです。
ということは、出やすいものを無理に変える必要はないという事にもなりませんか?
問題は、曲がり幅を小さくするということに考え方を変えてはいかがでしょうか?

 

つまり、スライスをフェードに帰るほうがより簡単です。

 

 

 

②ドローと比べてコントロールしやすい

 

こちらもよく言われることですよね。
ドローボールはたしかに球が強いため飛ばしには有利なのですが、曲がった時はコントロールがききません。
その点、スライスはちょっとした体の動きを意識してやるだけで曲がり幅の調整がききます。

 

体の動きに関してはこちらも参考にしてみてください。

 

 

 

③落ちてから転がりにくい

 

ゴルフをするときに、飛ばしは最大の魅力です。ただし、コレはドライバーに限っての話です。
コースに出てからドライバーを持つ回数は、通常14回。
あとはアイアイんが中心です。
アイアンは球を止めるのが目的なので、ドローボールが持ち球だと落ちてからの順回転でグリーンから溢れる可能性が多いです。
プロがバックスピンで球を戻すのも、基本的にはスライス回転と考えれば、持ち球はスライス回転気味のほうがいいと考えられます。

 

 

簡単にまとめましたが、とにかく”持ち球を変える”というのは、飛んで行くボールのイメージを自分の中に植えつけるだけでも相当の覚悟が必要になってきます。

 

このサイトでは、まったく逆の動きにチャレンジするよりは、自分の動きをシンプルにすることで持ち球の曲がり幅を小さくする方法をオススメします。

関連ページ

コースで必要なマインドとは? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
ゴルフ上達において、最後の部分はマインドになります。コースにおいてのスコアづくりは、この部分が9割と言っても過言ではないでしょう。では、どう考えたらいいのでしょうか?
練習場へ向かう時のマインドとは? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
ゴルフにかぎらず練習なしで上達することは残念ながらないですよね?でも、練習の仕方の差がコースでのスコアの差になります。では、練習場ではどのようなマインドがいいのでしょうか?
左一軸理論を取り組むためには? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
コーチの数だけ教え方があるといっても過言ではないかもしれません。あなたはどんなゴルフスイングを目指しますか?その前にどんな理論にも共通している点を探しましょう。
大波小波からの脱出には? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
自分でも信じられないスコアを出した日があるかと思えば こんな悪いスコアは何年ぶりだ! ということがありませんか?
海外選手が強いワけは? | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
なぜ、海外では強い選手が多いのか?体力?理論?それとも?
スライスを治す② | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
引き続きスライスを治す編。基本的にこのサイトではスライス回転系をオススメしています。その理由とは?
ミート率を上げる | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
ゴルフでミート率を上げる方法は?ドライバーは?どんなアイアンを選べば?具体的にはどうすればいいのでしょうか?
スイング軸 | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
あなたはスイング軸を意識していますか?回転運動であるゴルフはスイング軸を安定させることでスコアアップがより確実に、そして早くなります。スイング軸はどこにある方がいいのか?またどんなイメージを持てば理想に近づけるのか?当サイトオリジナルの図解でご紹介します。
シャンクが突然ではじめた時の治し方(直し方) | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
コースに出て、突然のシャンク。本当にこれだけはかんべんしてほしいですよね。そして、いちど出始めると尾を引くのも”シャンク”の特徴です。ではどう対策したらよいのでしょうか?
練習しないで上達する方法 | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
あなたはゴルフの練習は好きですか?スコアアップのために、週3日、いや毎日という方もいるかもしれませんね。では、練習しないで上達する方法があると思いますか?「そんな都合のいい話はない!」と思いますよね?詳しくはサイトをご覧になってくださいね。
ゴルフスイング イメージ | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
ゴルフスイングするときのイメージはどう持てばいいのでしょうか?逆に、どんなイメージでクラブを振っていますか?イメージが変わるだけでゴルフの内容は劇的に変わります。詳しく解説します。
ゴルフスイングとルーティン | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
”ルーティン”という言葉をご存じですか?仕事で使う方もおられるとおもいますが、もちろんここではゴルフの話。あなたはショットを打つ前のルーティンは決まっていますか?
体幹軸とゴルフスイング | ゴルフスイング徹底研究とスコアアップ
体幹軸とゴルフスイングは、切っても切り離せない関係にあります。【体幹】という言葉はすっかりおなじみになりましたが、その本当の意味を知っていますか?飛ばしと密接な関係にある体幹について詳しく解説します。